2016年2月5日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 17:50

12631309_918913714844670_4550244075968100342_n

お直しは大切な仕事のひとつです。上の写真のがまぐちは2007年製作のフラクタル。駆け出しの頃にこの生地ならば、と納得して買い付けたことが昨日のことのように思い出されます。このがまぐちは芯がやわらかいこともあってプリンテッドコットンが10年も保ってくれました。オーダーの際は芯をやわらかいものとかたいもの、2種類からお選び頂けるサイズもございます。やわらかい芯は生地を長く使うひとつの選択肢なのです。

12642510_919434478125927_3244774138470478504_n

こちらは6.8寸のお直し。口金の地金の光沢感が、使ってくださっていた日々を感じさせてくれます。作り手にとって、使ってくださった痕跡を感じさせて頂けることはとても嬉しいこと。この子はハリスツイードのがまぐちに生まれ変わって、口金からはずした気球柄は傷んだところを除けてひとまわり小さい5.5寸に生まれ変わります。破れなどがなければ、こうしたリメイクのお承りもさせて頂いています。

ながくお使い頂けるためのアフターケア、できるだけのことをさせて頂いております。修理代金も新しいものを購入するよりも安くなりますので、安心してお使い頂けましたら嬉しいです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ