2018年2月13日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 15:16

52D98B2A-7547-4DF9-A3AD-5217B67CAAA7

お客さまとレザーの指ぬきを作らせて頂きました。シンプルなアイテムですが、レザーをカットして磨いたり削ったり穴をあけたり。専用の工具も仕上げ剤も使ったり。使用する工具・道具や仕上げ剤の数は10を越えます。そしてそれらにはそれぞれ使い方にコツがあったり、工程に時間がかかったりもします。

「こんなに手間がかかるものなんですね。この子のレザーも同じように手間がかかっているのですね。」

と手にして下さった角当てを施した80をご覧頂きながら仰ってくださいました。

ものがシンプルに見えること、違和感なく見えることと、手間がかかることは必ずしも比例することではありません。お刺身も魚をカットすれば出来上がり、そんなことはありません。板前さんが早起きしてお魚を市場から仕入れてきてくれて、それを捌いてくれて、ていねいに盛りつけしてくれて。大葉やツマの下ごしらえ、ガリやお醤油、お茶、そしてお皿のセレクトやお客さまをおもてなしする際の会話。すべてが仕事です。その切り身一枚のために板前さんが培ってきた知識や技術や経験がどれほどのものか、思いながら頂くお刺身はきっと味わい深く感慨深いものなのだと思います。

同じように僕の作ったアイテムがお客さまにとってより愛情を注いで頂けるものになってくれたら嬉しいと思います。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ