2017年12月9日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:31

仕事のボリュームが多くなってきておりまして、ジャーナルの更新が滞ってしまっておりました。その間に京都はすっかり冬モードになってきています。鴨川にはきっとゆりかもめたちも訪れていることでしょう(鳥たちに会いに行く時間もまだ取れていません。。)。

今日のジャーナルは、月初からパネルの展示をさせて頂いている西田葵さんのアイテム販売のご案内から。

IMG_4919

なつのかけら、と題されたピアスとイヤリング。幼少期の記憶を染色などで表現している西田さんのアクセサリーは刺繍糸やスパンコールが施されたアシメトリーなかけらたちです。

IMG_4920

イヤリング3点、ピアス3点が入荷しています。各1,200円(税抜価格)です。1点ものですので、お早めにどうぞ。

そして、年末年始の営業日のご案内です。

プセットは2017年内は12月26日(火)まで営業、2018年は1月6日(土)から営業とさせていただきます。オープン日は通常どおり平日13時〜19時、土日祝日は11時〜19時でございます。

IMG_4863

先週末から冬もののアイテムたちがオーナーさまとともに里帰りしてくれています。こちらは3点のみ製作の手織りのハリスツイード。嫁いでから数年が経ちますが、毛羽立ちなどもほとんどなくいいコンディションです。当時ハリスツイードは購入目的や製作アイテムの申請をしなければ手に入れることができない貴重なファブリックでした。中でも手織りのものはほとんど出回ることがなく、織り幅も機械織りの半分、お値段は機械織りよりも高いという高嶺の花。こんな高いファブリックでも手にして下さる方があるか悩みながらも仕入れさせて頂いた記憶がよみがえります。

IMG_4966

こちらは2015年製作のヘリンボーン+チェック。レザー張りの角の傷みがオーナーさまとの時間を思わせてくれます。それでも生地の傷みはなく、こちらも3シーズンめですがまだまだ頑張ってくれそうです。使って下さっていた証というべき口金の締まり具合のゆるみがあり(がまぐちは使っているうちに口金の締まりが甘くなってきます。)、その場で調整させて頂きました。今シーズンもオーナーさまに安心してお使い頂けたら嬉しいです。

冬ものが恋しくなる季節になって参りましたが、オーダーアイテムはお仕立て上がりまで3〜5か月程度お時間を頂いております(パーツや素材の入荷状況等、また天候や気温・湿度の関係により製作が前後いたします。)。お時間を頂いてしまいますことたいへん心苦しいのですが、どうぞご了承くださいませ。

プセットが年間に製作できるアイテムは500点ほど。オーナーさまのお気持ちに添えますようひとつずつお仕立てさせて頂いております。ゆっくりと、じっくりと向き合っていけるお付き合いを頂けましたら嬉しいです。

明日10日(日)は11時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ