2018年8月18日

80:タンバリン

Filed under: がまぐち:80:ギャザー — poussette @ 22:16

147A3683-14CC-4DDE-9732-8FCC88D08150

ミナペルホネンを代表するテキスタイル、タンバリンのお鞄です。

C445FC67-7A53-4271-A4EF-EDE546DA75BA

ドップと呼ばれるミナペルホネン独特の生地は、擦れていくと内側のお色目が少しずつ見えてきます。インテリアファブリックですので耐久性が強く、ゆっくりと経年変化を楽しんで頂くことのできるアイテムです。

21963CB5-3390-46CC-9A9C-25DB3200C69F

内生地はリバティのスリーピングローズ。ご存知の方であれば内生地にこの柄が合わせてある理由もすぐにお分かり頂けるかと思います。口金留めもタンバリンの柄と刺繍糸に合わせた仕上げで、贅を尽くしたお鞄です。

品 番:03282018

サイズ:8.0寸
口金色:アンティークゴールド
表 地:組成不明・日本製
裏 地:コットン100%・日本製

高 さ:175mm(玉の部分20mm含む)
 幅 :340mm
ま ち:130mm

価 格:29,900円(税抜価格)・チェーンと口金留めが付属します。

ペンケース

Filed under: おあつらえ — poussette @ 22:12

64DD4E7A-6D76-4E57-986A-0D6BA192A590

コンパクトなペンケースです。

A43E64E1-2D0B-4113-BB9E-0E919B50FEE0

開けたところ。中央部分が膨らむようになっており、4〜5本程度収納できます。

2B150544-5032-48F5-BA07-69A69B9343DD

手元のペンの場合5本収納可能でした。

2018年8月16日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:49

B7D3606E-B518-4677-A1CA-387E26406D91

時雨てから夕焼けになりました。空気中の水分の影響なのか、あまり見ることのないバイオレットの空。しばらく見つめていました。

今日は買い付けで今しがたまでかかっていて送り火を見ることができなかったのですが、代わりに神様が贈ってくれたプレゼントなのかもかもしれません。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:48

CF948D03-4ADA-460B-AF99-50A9C70ED3A3

一乗寺からバスで数分、歩いても20分ほどの百万遍知恩寺。15日はプセットもながくお世話になっている百万遍さんの手づくり市が立ちます。

買い付けなどの仕事の予定がない定休日と開催日がなかなか合わず数年ぶりだったのですが、プセットさん、獅童(プセットの小川は中村獅童さんに似ているとよく言われます。)とお声がけ下さって、10歩歩いては出展者さまとお話させて頂けるあたたかな場所でした。

70461FA0-0CA8-4922-8014-955C420199BB

本堂までの石畳を歩かせて頂くのに1時間ほど。そして、いつも南東エリアでコーヒーを淹れて下さっているヒイヅルコーヒーさんへ。レッドブラウンのイタリアンレザーのロングパースのオーナーさまで、とてもきれいにお使い下さっておられました。

そんなお人柄からうまれるコーヒーもやわらかな、そして職人らしいきりっとした一面をのぞかせてくれる、京都の数ある焙煎所のなかでもほんとうにおすすめさせて頂けるコーヒーです。

作り手さんと向き合える手づくり市は、誰かのためにつくる、作ってくださる方に感謝する、そしてお互いがものとお代を通してしあわせに生きる、そんなシンプルで、あたたかな日々を紡ぐ場所です。

35:カードケース

Filed under: 日々のこと — poussette @ 11:54

52E50267-F76B-49CB-A3B9-5AC13BAB60A5

35。spicaの庭さんのパッチワークでお仕立てさせて頂いた1点ものです。

101F1F6E-7D02-4298-9F3E-BD845CA6E8DA

表生地の自由な雰囲気に合わせてホルダーのレザーもランダムな形に。

ボディバッグ

Filed under: おあつらえ — poussette @ 11:53

3153A27B-D52B-4810-A851-4F71E04446BE

ボディバッグ。雫柄のキャンバスにダークブラウンのレザーの組み合わせ。このオーダーアイテムはストラップもレザーでのお仕立てです。

ECE355C9-14F3-4120-98DF-1C6DF0800743

バックルのパーツも含めレザーベルトを仕立てるのと同じプロセスでストラップ部分をお仕立てしています。ストラップの長さに余裕があるのは、お客さまにフィッティングして頂いてからカットするため。アイテム名はボディバッグですが、ショルダーバッグや斜めがけのお鞄としてお使い頂いているお客さまも多いアイテムです。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 11:51

927050F1-4C37-448B-9E74-F71A948F5FB5

京都の学生たちが誌面を作るフリーペーパー、fastener。がまぐちを専門にしたいる弊ショップで唯一お渡しさせて頂けるファスナーです。今回も無くなり次第配布終了です。

2018年8月12日

68

Filed under: おあつらえ — poussette @ 19:59

5C6F3EF3-37F0-4C1F-B28D-2271ACB9C65C

手織りのシルクのお鞄です。

プセットでは耐久性に難のあるシルクを定番で表地に使用することはありません。この子はふとしたご縁でショップにいらして下さった芸大生が染め、そして織って下さったもの。もちろん1点ものです。

お預かりしてからながく鋏を入れることが出来ずにいたもので、仕立てる前日の夜、ふと明日ならできる、と思って翌日仕立てたものです。託して下さったお気持ちにお応えできるものでありますよう。

2B27822F-9FDC-4A33-9662-78038E5ED21E

チェックはギャザーを入れるパターンとの相性がよく、抑揚のある雰囲気に仕上がります。

DFE07C40-2F40-4E71-A738-FD485D075CE4

内生地はペールピンクのドビー織ストライプです。

ボディバッグ

Filed under: おあつらえ — poussette @ 19:56

B49C68F5-39B2-440B-B85A-D69BFE1C0677

黒の#8キャンバスにヌメ革のレザー、ベージュと黒のバイカラーのストラップの組み合わせで、全体的に黒とベージュ系でまとめられた大人らしい仕上がりです。

6BC768C9-5AC4-4B49-84CA-A683776503C7

内生地も気立てよく大人らしいシルバーのダマスクをお合わせ頂きました。

2018年8月11日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 08:18

F2B5B4F6-910D-421D-BDDB-C1B23147E4EE

お客さまがご自身で作られたがまぐちをお持ちくださいました。キツネの刺繍が可愛いポーチです。どうしてもうまくいかなかったという口金の処理をお手伝いさせて頂きました。頑張って作られたアイテム、これからも可愛がって頂けますよう。

次ページへ »