2018年5月28日

70

Filed under: おあつらえ — poussette @ 12:03

42622079-C0BA-4ABC-80E7-50B201B585BF

アンティークのクラッチバッグからパターンを引き直した70。クラシックな柄との相性がよいのはもちろんです。

CC36B50D-0218-491E-8FEE-99ED44D96CA6

内生地はシャンパンゴールドのサテン。親子でのお仕立てです。

2018年5月27日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:41

51A761F7-16AD-43BC-8CDA-9227BF1D5086

はじめての足踏みミシン。おばあちゃんのところにあったミシンを覚えてはって、それにもスフィンクスが描かれていたと話してくれました。もしかしたら唄子と同じ15(クラスフィフティーンという型)かもしれませんね。とはいえ踏んだことのないミシンをすぐに使いこなすのはとてもたいへんです。カーブステッチになるうえ縫い代が狭いので練習は足踏みでも、製作のときは手回しで。ゆっくりでもひと針ずつ確実に縫えていくその実感が嬉しいものです。

1FE5032C-74F9-4DA1-A047-01459E267917

口金を固定する作業はコツとちからが必要です。生地が足りません、、と手渡されたがまぐちを少し手直ししてあげながら作り上げていきます。

14DF4BB7-F549-4FCC-A878-D1B07D1B3084

4時間かかって仕上がったがまぐち。長丁場おつかれさまでした。それでも楽しい充実した時間でしたとお伝え頂けました。ものづくりに触れる経験がこれからの日々の糧になりますように。

2018年5月26日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 19:51

31CAE0D7-9ABB-4ABE-A84C-0250643BCE6E

オーナーさまと数年ぶりに里帰りしてくれたアイリスの68。ウィリアム・モリスの大柄なテキスタイルがモノトーンのお召し物に映えてくれています。菖蒲(あやめ)の咲き出すこの時期にもぴったりです。あると便利なので、と口金留めを作らせて頂きました。より便利にお使い頂けましたら嬉しいです。ご用意させて頂く間、たくさんのよもやま話にもお付き合いくださいましてありがとうございました。

2018年5月25日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 21:28

89AF619B-B308-46E4-BDDD-12990278DF48

本日発売となりました京都・滋賀の情報誌、Leaf 7月号、プセットも紹介頂いております。

9A099463-0F0F-4D0D-B1B3-D7182F48EE32

店内写真やアイテムのほか、僕がミシンを踏んでいるところも掲載頂いております。同じページには仲良しのスビキアワさんやモンティークさんも。僕にとって刺激を頂けたりする素敵な方のショップと同じページでご紹介頂けてとても嬉しいです。

掲載誌は見本誌をご送付頂けるのですが、発行までに関わって下さっているたくさんの方へのお気持ちとして、必ず購入するようにしています。もちろんお買い物は最寄りの書店、同じ町内の恵文社一乗寺店さん。レジでお願いします、と本を差し出すと、「プセットさんですよね?ようやくご挨拶できました。」と店長さんにお声がけ頂きました。ショップを開けていると仕事場に釘付けになってしまうので、お互い存在は知っていてもなかなか挨拶ができないあるあるです。ちょうど通勤でショップの前を通って下さっているとのことで、今日も製作してるなあ、、と思って下さっていたそうです。サボってるなあ、、でなくてちょっと安心。みんなで一乗寺を素敵な場所にできますように。

Leafさんは情報の鮮度や内容が常に素晴らしく、たくさんの読者さんに愛される京都・滋賀の情報誌です。最新情報でもミーハーな内容にならず、地に足ついたコンテンツが充実していて、お散歩やデートに重宝するはずの一冊です。ガイドブックには載っていない京都の素のくらし(だけどちょっとおしゃれていたりこだわっていたりする)を感じて頂ける内容でもあると思いますので、ご旅行の方にもおすすめです。

2018年5月22日

お直し:口金交換

Filed under: 日々のこと — poussette @ 16:02

CD8C89CD-7306-49A3-96A3-34CA49DCFF6E

口金が割れてしまった45のお直しです。一度生地のお張り替えをさせて頂いたこの子、今回は口金の交換です。オリジナルのパーツはなくなってしまいますが、お張り替え前から生地の柄の取り方も同じ、使い勝手も変わりません。お値段も新しくお求め頂くよりリーズナブルでもあります。こうしてお直しさせて頂きながらお使い頂けることは、プセットが願うかたち。これからも可愛がって頂けますよう。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 15:58

58079A39-D15A-40C4-B71D-CFAECD68BD73

先週末、いらして下さったお客さまから嬉しいお写真を頂戴しました。デジタルデータ全盛の昨今、こうした一葉の写真を頂けることが嬉しいです。なかよし感あふれる姉弟の後ろ姿。昨年オーダー頂いたターコイズのボディバッグは男の子が気にいて使ってくれてはるそうで、改めてお母さまのボディバッグをオーダー下さいました。これkらもご家族の楽しい記憶の一助になれますよう。

ボディバッグ

Filed under: おあつらえ — poussette @ 15:55

2CD8C190-EE32-431D-AC88-10D23141D323

黒のキャンバスに新色のブルーのレザーロックの組み合せです。

AA83B7F7-8DD7-4509-8CAF-336B591B0FB1

背面ポケット仕様でパスケースなどをお入れ頂くことができます。外側からはポケットが見えないので、出し入れしやすく安全性にも配慮したパターンとなっています。

2018年5月20日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:02

CE8A2EA0-374D-4C70-9659-CB8BC97FD7D6

路面側に高さ4mあまり、ガラス張りになっているプセットは通りがかりの方に覗いて頂くこともあります。

ミシンを踏んでいるとなんとなく視線を感じたので目線を向けてみると、そこにいたのはわんちゃんでした。佐幸太(さゆた)っていうんです、とオーナーさまがお名前を教えてくださいました。人の左側(イヌは人の左側にくるよう躾けます)で幸せに過ごせるように、との願いを込めてつけられたそうです。文字に想いを込められる文化圏ならではの素敵なお名前です。

63892B07-437F-4556-AFA0-41A5678E5230

完売しておりましたkokoyukuさんのブローチ、story、先日入荷致しました。その名前の由来はお持ち下さった手書きのPOPに記されています。今回もかわいいものばかり。もちろん手刺繍が施された1点ものです。お値段も手頃です。

2018年5月18日

ロングパース

Filed under: おあつらえ — poussette @ 21:08

29624D53-CFA2-4F64-AA09-B881D4D5C6B0

ロイヤルブルーのダマスクのロングパース。レザーでのオーダー、お仕立てが多いロングパースですが、生地でのお仕立ても可能です。レザーよりも軽く仕上がり、やさしい肌触りが感じられます。また、お張り替えがしやすいメリットもあります。

5F53F6C8-D90A-4AD1-91ED-CC422BF135E9

おあつらえのこの子は中は明るく、でも汚れが気になる部分は深い色目で、とのご要望で小銭入れ部分のみブラウンの仕様です。オーダーではこうしたご要望にもお応えさせて頂いております(現在オーダーアイテムの納期は2019年1月以降とご案内させて頂いております。)。

ロングパース

Filed under: がまぐち:ロングパース — poussette @ 21:01

D9BA6336-AF08-4082-A290-815399D2F8EB

コーティングを施したイエローのレザーのロングパース。ビビットなカラーレザーにアンティークゴールドのフレームがかわいらしさと大人らしさをほどよく感じさせてくれます。

52E4EA30-739A-4944-8EC6-E9254F0E0DBD

内生地はブラウン。表革のイエローとのコントラストがきれいです。汚れが目立ちにくいのもポイントですね。

品 番:01822018

サイズ:ロングパース
口金色:アンティークゴールド
表 地:本牛革・日本製
裏 地:ポリエステル100%・日本製

高さ:120mm(玉の部分20mm含む)
幅 :210mm
まち:30mm

価格:22,000円(税抜価格)

次ページへ »