2017年3月29日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:11 AM

IMG_0468

今日出来上がったばかりのカードケースと、以前サンプルとして仕立てたコインケース。どちらも樹脂加工を施したヌメ革で、コインケースは経年変化で飴色になってきています。加工を施したレザーは、水濡れによるシミや汚れなどを気にせず、変化してゆくレザーの味わいを楽しんで頂けるアイテムです。

レザーは日光に触れることで色が変化してゆきますので、ずっとお鞄の中にあったりすると色は変化しにくくなります。お使い頂く前に色がつくまで日光浴させてあげたり、お休みの日などにひなたばっこさせてあげて少しずつ色をつけてあげたりすると飴色に変わっていきます。ながくゆっくり向き合って頂けましたら嬉しいです。

明日29日(水)明後日30日(木)は定休日でございます。31日(金)は13時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2017年3月28日

35:レザー(コーティング)

FullSizeRender(92)

樹脂コーティングを施したレザーのカードケース/パスケースです。樹脂コーティングの跡が木目のように見える独特の風合いとなっています。撥水するため、シミができにくく、また汚れもつきにくくなっています。汚れはつきにくくなっておりますが、日焼けによる経年変化はありますので、日光にあたることでだんだんと色が深くなっていきます。名刺をお入れ頂く場合はおおよそ片側15枚程度ずつ収納可能です。また、交通系ICカードを入れたまま自動改札をお通り頂けます。

品 番:g35170001

サイズ:3.5寸
口金色:アンティークゴールド
表 地:本牛革・日本製
裏 地:コットン 100%・アメリカ製 / 本牛革・日本製

高 さ:90mm(玉の部分12mm含む)
 幅 :118mm
厚 み:15mm

価 格:SOLD

ボディバッグ:キャンバス

Filed under: おあつらえ — poussette @ 9:42 AM

IMG_0453

黒のキャンバスに赤のレザーの組み合わせです。赤のレアーは使い込むと深い味わいのあるお色目になります。

2017年3月26日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 11:15 PM

IMG_0254

今日はクマちゃんに合えました。お近くのお客さまがいつも連れてきてくださるのですが、僕は超ラヴなのに彼女はぜんぜん興味なさそうなところがたまりません笑。いつも気にかけて遊びにいらしてくださってほんとうにありがとうございます!

IMG_0449

クマちゃんが来てくれた今日、クマさんのがまぐちが嫁いでゆきました。イラストも、デザインも、染色もそれぞれお知り合いの方が手がけたリネンプリントのファブリック。広がりのある配置になるように生地を取っていますので、生地は端切れのほうが面積が多くなってしまいます。それでも中途半端なものを作るよりも、ほんとうに可愛がって頂けるようなものを、と思うとこうした作り方になってしまいます。個展がきっかけでご縁頂きまして、お客さまには高知からいらして頂けました。気にかけてくださいましてほんとうにありfがとうございます。

あいにくのお天気ではございましたが、一乗寺まで足をお運び下さいましたお客さまにお礼申し上げます。

明日27日(月)は13時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:04 AM

FullSizeRender(91)

ローザモンドの33。フランスのインテリアファブリックで、すぐに完売となってしまったアイテムです。数年ぶりにお客さまとともに里帰りしてくれました。まだまだ元気でしばらくお客さまの日々に寄り添っていけそうです。新しくお使い頂けることになったレースのがまぐちと一緒に写真に収めさせて頂きました。ご遠方からお越し下さいましてほんとうにありがとうございました。

FullSizeRender(90)

こちらは80のバリエーションで台形のシルエットとなっています。クラッチバッグとしてお持ち頂いた際にすっきりとした印象となります。シルエット以外は通常のまちつきとほぼ同程度の容量となります。もちろん長財布もお入れ頂けます。ショップには写真の気球柄のお色目違いが並んでおります。ぜひショップにてお手に取ってご覧くださいませ。

明日26日(日)は11時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

携帯キャリアメイルよりご来店予約を頂きましたお客さまへ。

お返事を差し上げましたが、ドメイン指定のブロックにより弊店からのメイルをお送りさせて頂くことができませんでした。お返事を差し上げることが出来ずたいへん申し訳ございません。ご来店をこころよりお待ち申し上げております。

2017年3月22日

45:キーケース:レザー

Filed under: がまぐち:4.5寸:キーケース — poussette @ 12:09 AM

FullSizeRender(89)

手作業で丹念に樹脂コーティングを施したレザーです。撥水しますので、染みなどを気にせずお使い頂けます。裏生地のいちご泥棒は19世紀末から20世紀初頭に活躍したイギリスのデザイナー、ウィリアム・モリスの代表作です。

ホルダーには4本、キーをつけて頂けます。クルマの鍵など大きなものも収納可能なゆとりを取っております。スマートキーなどもお入れ頂けます。また、カードホルダーを設けていますので、駐車券や定期券などをお入れ頂けます。ICカードを入れておきますと、そのまま自動改札をお通りいただけます。

品 番:k45170001

サイズ:4.5寸
口金色:アンティークゴールド
表 地:本牛革・日本製
裏 地:コットン100%・アメリカ製
高 さ:90mm(玉の部分11mm含む)
 幅 :135mm
厚 さ:30mm
価 格:SOLD

2017年3月20日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 10:14 PM

FullSizeRender(87)

卒業式のお鞄をお仕立てさせて頂きました。浪人生だった頃から足を運んで下さっていた女の子が大学院を卒業して京都を巣立ちます。ずっと頑張ってきたこと、たくさんのものに触れて感じて考えて、そのたびにいろんな方向性を模索して、そして辿り着いた春。これからも彼女らしく新しい場所で日々を過ごしてほしいと思います。

連休中、貴重なおやすみのお時間を割いてたくさんの方にお越し頂けました。また、高知県須崎市の雑貨店「川村雑貨店」さまでの個展も本日最終日を迎えました。こちらもたくさんの方に足をお運び頂けました旨、川村雑貨店さまよりご連絡を頂戴いたしました。プセットを気にかけてくださいまして、そしてショップへ、展示会へ足をお運び下さいましてほんとうにありがとうございました。これからもがまぐちともども、プセットをどうぞよろしくお願いいたします。

明日21日(火)は13時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

45:キーケース:刺繍の花柄

Filed under: おあつらえ — poussette @ 10:02 PM

IMG_0412

フェミニンなナチュラルカラーの刺繍です。比較的大きめの柄ですが小物でも可愛く仕上がります。レザーでのお仕立てが多いキーケースですが、生地ものでもお仕立てさせて頂けます。

FullSizeRender(88)

キーケースの内側です。片面にはキーホルダーが着いており、もう片側にはカードホルダーを着けています。

35:カードケース:レザー(ネイビー)

Filed under: おあつらえ — poussette @ 9:40 PM

IMG_0404

銀面と呼ばれるレザー表面の風合いはそのままに、バックスキンの処理(トコ処理)とカット面の処理(コバ処理)を施して丁寧に仕上げています。オーナーさまの日々に少しずつ馴染んでいくアイテムです。

2017年3月18日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 9:31 PM

IMG_0399

飽きのこないもの、というのは日々を彩るものにとって大切な要素です。触り心地は生地質が、持ち心地はパターンが、可愛らしさはパターンと生地の柄が、そんなふうにさまざまな要素が絡み合ってアイテムは出来上がっています(実際には容量や耐久性、使い勝手、音、コストなどさらに多くの要素によって出来上がっています。)。写真のレクタングルチェックは10年ほど作り続けいているアイテムで、リネンの触り心地や光沢感、独特のしなやかさなど、仕立てている時間に心地よさを感じるこの生地は毎日ミシンを踏む僕を飽きさせることのない素材です。そんな感覚がオーナーさまにも同じように感じて頂けたら嬉しいです。しばらくぶりに入荷しましたので製作を再開いたしました。オーダーのお承りはもちろん、お直しも可能です。

貴重なおやすみを割いていらしてくださいましたお客さまにこころよりお礼申し上げます。明日も11時よりオープンいたします。

また、高知県須崎市の雑貨店「川村雑貨店」さまにて個展「プセット:春のがまぐち」展を開催しております。会期は20日(月・祝)まででございます。本日川村雑貨店さまに追加納品させて頂いておりまして、レクタングルチェックや新柄のヘリンボーンも並んでいることと思います。川村雑貨店さまにてお手に取ってご覧頂けましたら幸いです。

高知で、京都で、みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

次ページへ »