2018年1月3日

2018:新年のごあいさつ

Filed under: 日々のこと — poussette @ 00:52

IMG_5737

新年のごあいさつを申し上げます。

旧年中はたくさんのご縁を頂きましてありがとうございました。

2016年に移転させて頂きました洛北・一乗寺でのアトリエ・ショップも2月で2周年、10月にはプセットは17周年を迎えます。プロダクトを、そしてプセットを可愛がってくださるみなさまのお気持ちに支えて頂き、こうして本年も新年のご挨拶をさせて頂けます。いつもプセットを気にかけてくださいましてほんとうにありがとうございます。

昨年秋頃から仕事のボリュームが多くなってきておりまして、知らず知らずのうちにキャパシティを越える仕事をしてしまっておりました。心身ともに限界だったのか年末には数日動けない状態にまでなってしまっていましたが、本日こうしてご挨拶を綴らせて頂けるくらいに回復してきております。あまり無理ができる状態ではありませんが、気にかけてくださるみなさまのお気持ちにお応えできるよう日々を重ねていきたいと思っております。

写真は新年のご挨拶へ伺う上賀茂神社さんのほど近くにある雑居ビルの一室。プセットがはじめてアトリエを置いた場所で、その部屋は現在オープンスペースとして解放されています。ここへ足を運ばせて頂いたのは実に10年ほどぶり。毎年必ず大晦日から元旦にかけて踏んでいるミシンも今年は体調不良のため踏めず、何かもどかしいような情けないような空虚な感情のなか、ふと足を運んでみようと思ったのでした。ずいぶん歩いてきていたのだな、、とこの10年を振り返る時間でした。どんな過去と向き合っても、今がいちばんいい、そう言える自分が今もあることに気付けて、心身の状態が整えばまた製作にも以前以上に高いクオリティで向き合えるのではないかと感じます。1年を通しても製作できる数はほんとうにごく僅かですが、手にしてくださるオーナーさまとアイテムを通してあたたかく向き合えますよう気持ちを新たにしております。

なお、年始は6日(土)より通常どおり営業いたします。

本年もプロダクトともども、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年

POIUSSETTE : LE BUREAU du DESSIN

2017年12月9日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:31

仕事のボリュームが多くなってきておりまして、ジャーナルの更新が滞ってしまっておりました。その間に京都はすっかり冬モードになってきています。鴨川にはきっとゆりかもめたちも訪れていることでしょう(鳥たちに会いに行く時間もまだ取れていません。。)。

今日のジャーナルは、月初からパネルの展示をさせて頂いている西田葵さんのアイテム販売のご案内から。

IMG_4919

なつのかけら、と題されたピアスとイヤリング。幼少期の記憶を染色などで表現している西田さんのアクセサリーは刺繍糸やスパンコールが施されたアシメトリーなかけらたちです。

IMG_4920

イヤリング3点、ピアス3点が入荷しています。各1,200円(税抜価格)です。1点ものですので、お早めにどうぞ。

そして、年末年始の営業日のご案内です。

プセットは2017年内は12月26日(火)まで営業、2018年は1月6日(土)から営業とさせていただきます。オープン日は通常どおり平日13時〜19時、土日祝日は11時〜19時でございます。

IMG_4863

先週末から冬もののアイテムたちがオーナーさまとともに里帰りしてくれています。こちらは3点のみ製作の手織りのハリスツイード。嫁いでから数年が経ちますが、毛羽立ちなどもほとんどなくいいコンディションです。当時ハリスツイードは購入目的や製作アイテムの申請をしなければ手に入れることができない貴重なファブリックでした。中でも手織りのものはほとんど出回ることがなく、織り幅も機械織りの半分、お値段は機械織りよりも高いという高嶺の花。こんな高いファブリックでも手にして下さる方があるか悩みながらも仕入れさせて頂いた記憶がよみがえります。

IMG_4966

こちらは2015年製作のヘリンボーン+チェック。レザー張りの角の傷みがオーナーさまとの時間を思わせてくれます。それでも生地の傷みはなく、こちらも3シーズンめですがまだまだ頑張ってくれそうです。使って下さっていた証というべき口金の締まり具合のゆるみがあり(がまぐちは使っているうちに口金の締まりが甘くなってきます。)、その場で調整させて頂きました。今シーズンもオーナーさまに安心してお使い頂けたら嬉しいです。

冬ものが恋しくなる季節になって参りましたが、オーダーアイテムはお仕立て上がりまで3〜5か月程度お時間を頂いております(パーツや素材の入荷状況等、また天候や気温・湿度の関係により製作が前後いたします。)。お時間を頂いてしまいますことたいへん心苦しいのですが、どうぞご了承くださいませ。

プセットが年間に製作できるアイテムは500点ほど。オーナーさまのお気持ちに添えますようひとつずつお仕立てさせて頂いております。ゆっくりと、じっくりと向き合っていけるお付き合いを頂けましたら嬉しいです。

明日10日(日)は11時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2017年12月1日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 22:31

IMG_4833

端切れを選んで頂いてストールピンを作らせて頂きました。お帰りの際にさっそく長めのスヌードを留めるのに使ってくださいました。写真のバックになっているそのスヌードはお客さまの手編みで、糸はプセットご近所の糸の専門店アヴリルさんのものだそうです。撮影の際に触らせて頂いたのですが、軽くてふわふわでした。

首もとのあたたかさが嬉しくなる季節ですね。ストールピンは自身も毎日使っている便利アイテムです。マフラー・ストール派の方にはとってもおすすめです。

今日は7〜8年越しで、とご遠方からお客さまにいらして頂けました。ショップオープン前、上賀茂手づくり市でお見かけ下さって、そのときから気にかけて下さったとのことで、作り手としてほんとうに嬉しいお気持ちを頂くことができました。そして、作り続けられていることを素直に喜ぶことができる出来事でした。貴重なご旅行のお時間を割いていらしてくださいましてありがとうございました。

お近くから、そしてご遠方から、また毎週のようにいらしてくださったり、上洛のたびにいらしてくださったり、プセットを気にかけてくださいましてほんとうにありがとうございます。これからもがまぐちともども、どうぞよろしくお願いいたします。

明日2日(土)は11時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2017年11月29日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 03:18

IMG_4796

今日のプセットのショップの壁面。作品が搬入されてアーティスティックな空間になりました。12月1日(金)より弊ショップにて西田葵さんの作品を展示させて頂きます。展示は年内最終営業日までの予定でございます。ぜひ足をお運びくださいませ!

年末年始の営業のご案内は近日中にこちらのオフィシャルウェブページ・フェイスブックページにて正式にご案内いたしますが、12月26日(火)までは22日(金)を除き通常どおり平日13時〜19時、土・日・祝日11時〜19時で営業いたします(営業日が26日より短くなることはございません。)。12月22日(金)は都合によりおやすみいたします。

12月もみなさまのお越しをこころよりお待ち申し上げております。

2017年11月27日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:56

IMG_4710

今日はショップにこんなアイテムが搬入されていました。友人が作ったスピーカーです。彼と彼の思いを支えてくれる家具職人のコラボレーションによって生まれたアイテムで、製作までのプロセスやプロダクトのお話をいろいろ伺うことができました。そして、拝見させて頂いたアイテムのレビューもお話させて頂きました。バーチの積層合板とウォールナットの筐体にアルミコーンの組み合せでサウンドキャラクターは抜けがよく中・高音域がソリッドでクリアな印象。張りのある音なのですがアコースティックギターやピアノの弾き語りのようなシンプルな音楽と、そっとひとり夜にかけるシチュエーションが似合うような音を出してくれるスピーカーでした。

真摯に向き合って生まれてきたアイテムと、それを生み出している方と向き合わせて頂ける時間はとても有意義でした。彼とはちょっとした企画ができたら、と相談させて頂いています。どんな機会になるか、楽しみにお待ち下さい!

明日28日(火)は13時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 13:44

IMG_4701

昨日は一乗寺界隈の店舗を会場としたライブイベント、The Day of Pleasureの開催日でした。会場となるプセットも今日だけは定員25名ほどのライブハウスになりました。がまぐちたちはのきさきにお引越しです。

ライブはシンガーソングライターの大宅休実さん、そして宮腰理さんの2本。アンプとスピーカーも準備していたのですが、おふたりともアナログで、と仰ってくださり、アンプラグドライブになりました。プレイヤーさんと楽器の生の声と音に包まれる空間は贅沢でした。

IMG_4698

大宅休実さん。フォーク・ブルース系からファンク、AORまで幅広いジャンルをルーツにされているギタリスト・シンガーソングライターさんです。オリジナルはもちろん、さまざまなカヴァーも披露してくださいました。

IMG_4699

宮腰理さん。叙情的な歌とアコーディオンの響きが古き佳きラウンジやパーラーのような空気感が漂います。世代も近い宮腰さんとのお話のなかで、ちょっと新しい音楽とものづくりのコラボレーションができるのではないかとお話が弾みました。

IMG_4700

夜のライブ風景。定員いっぱいのお客さまがいらしてくださいました。

いらしてくださいましたみなさま、ありがとうございました!

プセットは本日より通常どおり営業しております。本日27日(月)は19時まで、明日28日(火)も13時〜19時までの営業でございます。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2017年11月26日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 00:00

この週末は今年の紅葉のラストチャンスかもしれません。お越しくださるお客さまも、京都市内の社寺仏閣はもとより、瑠璃光院さん、圓光寺さん、詩仙堂さん、そして修学院離宮さん、と洛北の名刹を回られたお客さま、また貴船・鞍馬へ足を伸ばされた方も。みなさんそれぞれの秋のいろ、秋の景色を堪能されたことと思います。そんなお土産話やきれいなお写真などを拝見させて頂けることも、ショップの楽しみのひとつです。ぜひそんなおしゃべりにもいらしてください!

そして、もうひとつのよろこび。がまぐちたちが里帰りしてくれることです。

IMG_4650

2016年製作のボディバッグ。13か月めで、毎日お使い下さっておられるとのこと。おおよそ400回使用したことになります。同じお洋服を400日着続けたら、、と考えると、パラフィンキャンバスもずいぶん頑張ってくれています。鋲打ちやストラップ、口金の調整などのメンテナンスをさせて頂きました。

IMG_4670

こちらも2016年製作の45キーケース。ICカードをお入れ頂いてパスケースとしてもお使い下さっているとのこと。ちょうど昨年の同じ日に嫁いだこの子もオーナーさまの日々に寄り添ってくれています。コーティングを施したレザーは汚れなどがまったくなく、経年変化によるお色目の変化がほどよい味わいになってくれています。もとはネイビーのレザーですが、オーナーさまがずっとお使いくださっているマルベリーの45レクタングルチェックに近いお色目になってきて、よりオーナーさまの個性が表れたアイテムになってくれているようです。

IMG_4671

そしてこの子は2013年製作のティルダの小鳥柄。4年半ほどお使い頂いているアイテムです。口金がゆるくなってきたとのことで、玉(ぱちんと閉める部分)の調整をさせて頂きました。生地は経年変化はあるものの破れや擦切れなどもありません。入荷した生地も少なく製作数も限られているレアアイテムです。これからも可愛がって頂けますよう。

他にも写真を撮れなかった子たちがいくつか里帰りしてくれています。提げてきて下さったり、お鞄のなかにいてくれたり。自身が作るアイテムがオーナーさまの日々に寄り添っていけていることが嬉しいです。これからもがまぐちともどもよろしくお願いいたします!

明日26日はイベント開催のためショップ内でライブが開催されます。そのため、販売等ができにくい時間がございますが、どうぞご了承くださいませ(主催から段取りについての説明がないため段取りが分からず、曖昧なご案内となってしまいたいへん申し訳ございません。)。プセットはお客さまのためにできるだけのご対応をさせて頂きます。みなさまとお会いできますことを楽しみにお待ち申し上げております。

2017年11月23日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 00:30

IMG_4538

今日の晩ご飯はラーメンでした。いや、むしろラーメン入りのネギでした笑。疲れを感じたり(それでもこれを食せるくらいの元気が残っている場合のみですが)、風邪ひきたくないな、と思ったりしたときに頂くメニューです。

定休日の今日は買付けに充てていました。その途中、向かいから歩いてくる方が手前で急に立ち止まって振り返るように横を見られたのですが、その際にお相手のリュックが背中から遠心力とともにぶつかってきました。お相手は「?(何があったのかな)」といった感じで謝ることもせず、歩を進めていかはりました。鞄を作る立場の者として、自身が作るものがこうした事故の原因になっていないことを強く願います。プセットのアイテムは基本的に薄く、小さく、また体の幅を越えないことを前提にパターニングしていますが、やはり体の外側に出っ張るものを作っている以上はこうしたことが起こる可能性があります。改めて気持ちが引き締まる出来事でした。

立ち上げてからずっと掲げてきた「やわらかく時間と空間をいろどるもの」というコンセプトは、使うひとにも、その周囲にもやさしいものであれたら、というものづくりに繋がっています。オーナーさまとそのまわりにいてくださる方にあたたかい気持ちになって頂ける日々のお伴ができたら嬉しいです。

明日23日(木・祝)は11時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2017年11月20日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 22:02

IMG_4471

土曜日、木枠のブローチを作ってみたいと仰って頂き急遽ワークショップとなりました。木材は華奢なように見えてもしなったり粘りがあったり思いのほか硬かったりします。ものづくりはわがままだけではできないこともあります。素材や道具に自分を合わせていくことも時には必要ですが、反りが合ったときの感覚は不思議な一体感と楽しさが感じられます。

IMG_4472

3時間ほどでブローチが出来上がりました。ものづくりを通して感じて頂けるものがあれば嬉しいです。

明日21日(火)は13時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2017年11月17日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 22:38

IMG_4457

はじめて足踏みミシンを踏んでくださった方の努力のあと。うまくいかずに絡まってしまった糸もきれいなステッチが踏めるようになるための大切な過程です。

はじめはうまくいかないことも、耐えて頑張って考えて向き合っていけば、うまくいくこともあります。願ったものとは違っても、納得できる結果に結びついたりします。そうした努力の過程は端折ることもできませんし、誰にも代わってあげられません。周りも、もどかしくても待つことしかできません。頑張っているときに、周りも同じように頑張って耐えていたりするものなんですね。そんなとき、お互いがお互いの努力や忍耐の中でもがくしかないのですが、その先には分かち合えるよろこびが待っていたります。そしてそんなチャンスはどんなところにもあって、いくつになってもできるもの。自身も忘れずに、そしてしっかりと人生と向き合っていたいです。

明日18日(土)は11時よりオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

次ページへ »