2018年11月23日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 11:07

46503268_1895287617207270_2647096195448569856_n

栃木は次の季節に向かっているようでした。日々を送っていたのは23年前のこと、ここだけは変わらずにありました。

土曜日と日曜日、相次いで祖母が亡くなり、急遽日曜日も17時頃までの営業、月曜日からはお休みとさせて頂きました。ショップへおいで下さいましたお客さまにはご迷惑をおかけいたしました。こころよりお詫び申し上げます。

祖母には伝えたかったことがありましたが直接話すことはかなわず、母方の祖母には亡くなる少し前に母が伝えてくれていたとのこと。父方の祖母とは6、7年ほども会えておらず、つい最近会いに行って元気だった話を叔父にしたところ、実はそれが驚くほど前のことだったことに気づかされ、不孝だったことを自覚させられました。この仕事への端緒を開いてくれた祖母には、棺の前でお礼を伝えて帰ってきました。妹、そして母とは少しゆっくり話ができました。

明日23日(金・祝)は12時〜19時、24日(土)〜25日(日)は通常通り営業いたしますが、26日(月)27日(火)は葬儀のためおやすみを頂戴いたします。ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承くださいませ。

みなさまとご縁ございますこと、お待ち申し上げております。

2018年11月17日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 10:07

祖母の体調がよくない、と父方から、そして母方からも連絡があり、いろいろなことを覚悟しなければならないタイミングなのかと思っています。

お客さまとのご縁もその日そのときにしか得られないもの、とショップを開けてお待ちしていることの大切さも日々噛みしめておりますが、家族の残された時間を思うと、おやすみを頂くことを選ばせて頂くこととなりました。週明け、急ではございますが、月曜日と火曜日をおやすみいたします。どうぞご了承くださいませ。

また、昨年よりアトリエ・ショップに泊まり込みで仕事を続けて参りましたが、積み重なってきたものが少しずつ症状として現れてきてしまったところがあり、これからも同じようにお客さまとの時間がやわらかかくあたたかなものにできるよう、仕事のペースとスタイルを改めて見直してみようと思っています。

今まで、アイテムを作ることさえできればそれ以上のことは望むものもなく、お客さまの時間が自身の生むアイテムによって笑顔の多い日々になれることを大切に仕事に向き合って参りました。それはこれからも変わることがありませんが、ショップの維持や自身の健康などのバランス、社会システムの変化などに伴い、仕事のスタイルも少しずつ変化していくことがあるかもしれません。そうしたことが必要になる場合でも、できるだけお客さまに寄り添えるかたちでの変化をしていきたいと考えています。そして、それを続けられるための仕事のかたちでありたいと思っています。これからもみなさまとともに、寄り添ってあたたかい日々を紡げるよう努力して参りたいと思います。

オフィシャルウェブページの更新が滞っておりましてたいへん心苦しく思っております。インスタグラムおよびフェイスブックページはできる限り毎日更新していきたいと思っております。日々製作しているもの、感じたこと、ショップでの出来事など、少しでもみなさまと共有させて頂けましたら幸いです。

プセットのインスタグラムは

https://www.instagram.com/poussette.kyoto/

フェイスブックページは

https://www.facebook.com/%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-358582427544471/

でございます。ご覧頂けましたら幸いです。

また、コメントやメッセージなどもお受けしております。お気軽にご連絡くださいませ。

ウェブの更新を終えましたらオープン準備にかかりたいと思います。本日もみなさまのお越しをこころよりお待ち申し上げております。

2018年10月7日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 18:35

88576AA1-DAF3-408F-9BFA-B3F5F44410CC

プセットも紹介頂いているOZマガジン編集部製作の旅の手帳、よりみちノート京都。プセットにて販売しております。

6C397431-CBD7-4132-901C-D90E01365C82

エリアごとに地図とおすすめのスポットが記載された片面と、書き込めるスペースが片面、バランスよく配置された使いやすいレイアウトです。地図に自分好みのスポットを追加するもよし、ルートを線引きするもよし、見つけたもの、チケットなどを貼り付けてもよし、感じたことや起こったことを書き留めるもよし、の旅や散歩をより楽しめる一冊となっています。

A91864C1-E791-464C-B504-5587478F7801

プセットのボディバッグにもジャストで収納可能です。

ぜひ京都散歩の際にご活用くださいませ。

2018年9月29日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 08:47

E9BDFB09-9AE5-42DD-BDB7-9F05234D61B6

このところ京都は雨が続いていてクラシックミシンにはちょっとつらいコンディションです。めずらしく軋みが出たので昨晩はいつもよりしっかりメンテナンスをしました。今日も朝から芯を張ったキャンバスに、厚手のナイロンストラップに、と仕事を助けてくれています。齢90を超えてなお現役で使う職人の仕事に付き合ってくれることに感謝しかありません。唄子は93歳、プセットは今年で17歳になります。これからもみなさまのお役に立てますよう仕事に向かいたいと思います。

10月27日(土)19時よりささやかながら一乗寺のショップにて周年パーティを開催いたします。ご参加頂けますのはプセットのアイテムをお持ちの方もしくはご注文下さったことのある方、その他お付き合い頂いております方を対象とさせて頂きます。参加費は無料ですが、ひとりぶんのパンとパンに合わせたい何かをひと品お持ちください。

参加ご希望の方はメイル、メッセージ、コメントなどにてお知らせくださいませ。

みなさまとお会いできますことを楽しみにお待ちしております。

2018年9月16日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:53

89FA7B8E-C8E1-468A-8DA0-7728E8CCB52E

昨年12月にお承りさせて頂いた70ロングパースをお渡しさせて頂きました。手染めのレザーにコーティングを施したアイテムです。個人的にも思い入れのある仕事でした。ながく日々に寄り添っていけますよう。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:52

782F3552-2687-4FE0-9FF9-A44339A18C35

先日発売になりました京阪神エルマガジン社さま発行のムック「ひとりで歩く京都本」にてご紹介頂きました。

0DA175E7-A0D0-47CA-9C5A-C1FB28D49461

左京区はプセットのようにアトリエ・ショップを構える作家さんも多くおられます。街中では採算が合わないスロウで丁寧な仕事に出会えるエリアです。ムックにはもちろん左京区の他にもたくさんの魅力的なエリア、ショップやスポットなどが詰まった1冊となっていますので、お散歩やご旅行のお伴にぜひ。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:48

2BCE68CE-0ADB-49FD-80EE-1B65F03529FA

kokoyukuさんのブローチ、story。オーナーさまそれぞれの物語を、と作られる一点もののアイテムです。着けて帰ります、と着けてこられた鳥さんブローチに合わせてくださいました。松本で出会った鳥さんと京都で出会った木のブローチが中京のお客さまのもとで日々を重ねていきます。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:29

C9C30A4A-130A-4AFB-AF54-A6E113A72D18

ご都合が合わずなかなかお会いできなかったお客さまにオーダーアイテムをお渡しさせて頂けました。とても似合ってらしてほんとうに安心です。

明日も鋏を手にし、ミシンを踏み、オーナーさまの日々を彩っていけるよう仕事をしたいと思います。

2018年8月16日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:49

B7D3606E-B518-4677-A1CA-387E26406D91

時雨てから夕焼けになりました。空気中の水分の影響なのか、あまり見ることのないバイオレットの空。しばらく見つめていました。

今日は買い付けで今しがたまでかかっていて送り火を見ることができなかったのですが、代わりに神様が贈ってくれたプレゼントなのかもかもしれません。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:48

CF948D03-4ADA-460B-AF99-50A9C70ED3A3

一乗寺からバスで数分、歩いても20分ほどの百万遍知恩寺。15日はプセットもながくお世話になっている百万遍さんの手づくり市が立ちます。

買い付けなどの仕事の予定がない定休日と開催日がなかなか合わず数年ぶりだったのですが、プセットさん、獅童(プセットの小川は中村獅童さんに似ているとよく言われます。)とお声がけ下さって、10歩歩いては出展者さまとお話させて頂けるあたたかな場所でした。

70461FA0-0CA8-4922-8014-955C420199BB

本堂までの石畳を歩かせて頂くのに1時間ほど。そして、いつも南東エリアでコーヒーを淹れて下さっているヒイヅルコーヒーさんへ。レッドブラウンのイタリアンレザーのロングパースのオーナーさまで、とてもきれいにお使い下さっておられました。

そんなお人柄からうまれるコーヒーもやわらかな、そして職人らしいきりっとした一面をのぞかせてくれる、京都の数ある焙煎所のなかでもほんとうにおすすめさせて頂けるコーヒーです。

作り手さんと向き合える手づくり市は、誰かのためにつくる、作ってくださる方に感謝する、そしてお互いがものとお代を通してしあわせに生きる、そんなシンプルで、あたたかな日々を紡ぐ場所です。

次ページへ »