2018年5月22日

お直し:口金交換

Filed under: 日々のこと — poussette @ 16:02

CD8C89CD-7306-49A3-96A3-34CA49DCFF6E

口金が割れてしまった45のお直しです。一度生地のお張り替えをさせて頂いたこの子、今回は口金の交換です。オリジナルのパーツはなくなってしまいますが、お張り替え前から生地の柄の取り方も同じ、使い勝手も変わりません。お値段も新しくお求め頂くよりリーズナブルでもあります。こうしてお直しさせて頂きながらお使い頂けることは、プセットが願うかたち。これからも可愛がって頂けますよう。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 15:58

58079A39-D15A-40C4-B71D-CFAECD68BD73

先週末、いらして下さったお客さまから嬉しいお写真を頂戴しました。デジタルデータ全盛の昨今、こうした一葉の写真を頂けることが嬉しいです。なかよし感あふれる姉弟の後ろ姿。昨年オーダー頂いたターコイズのボディバッグは男の子が気にいて使ってくれてはるそうで、改めてお母さまのボディバッグをオーダー下さいました。これkらもご家族の楽しい記憶の一助になれますよう。

2018年5月20日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:02

CE8A2EA0-374D-4C70-9659-CB8BC97FD7D6

路面側に高さ4mあまり、ガラス張りになっているプセットは通りがかりの方に覗いて頂くこともあります。

ミシンを踏んでいるとなんとなく視線を感じたので目線を向けてみると、そこにいたのはわんちゃんでした。佐幸太(さゆた)っていうんです、とオーナーさまがお名前を教えてくださいました。人の左側(イヌは人の左側にくるよう躾けます)で幸せに過ごせるように、との願いを込めてつけられたそうです。文字に想いを込められる文化圏ならではの素敵なお名前です。

63892B07-437F-4556-AFA0-41A5678E5230

完売しておりましたkokoyukuさんのブローチ、story、先日入荷致しました。その名前の由来はお持ち下さった手書きのPOPに記されています。今回もかわいいものばかり。もちろん手刺繍が施された1点ものです。お値段も手頃です。

2018年5月13日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 22:42

B03CDCB2-5949-4EE8-A135-495BB869EE37

今日は夕方から水引細工ワークショップでした。

23BF87D5-0E8D-48BD-900A-78990FC3A4F6

好きな色を選んで組み方を覚えて。

89CEBD4D-EAD5-4FAF-A8CD-FD2C99ABA77F

楽しく作って下さって、気づけば2時間の予定が3時間になってしまいました。

07E9A50F-D782-4636-91FF-8BDEBB41BC45

出来上がったアイテムたち。選ぶ色、作る形や大きさなど、それぞれの個性があらわれてくるのも興味深いところです。

3AE8FD5D-8B9C-4D6E-A4B2-76BB6C87C7B0

慣れないことで疲れも出るかと思いますが、笑顔で終えて頂けてよかった。またみんなで作りましょう。

2018年5月5日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:58

70991C9A-102D-4F73-84F9-701DE6B6E3DC

広島からオーナーさまと里帰りしてくれた80。昨年生地のお張り替えをさせて頂いたこの子はオーナーさまのもとへ嫁いで5〜6年になるでしょうか。これからも散歩のお伴をさせて頂けたら嬉しいです。

プセットは明日も12時〜19時でオープンいたします。みなさまのお越しをお待ちしております。

なお、GW以降の営業日につきましては以下のリンクより弊ジャーナル内の営業日のご案内をご覧下さいませ。

http://poussette.net/wordpress/wp-trackback.php?p=3985

2018年5月4日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 13:28

E420F05C-908E-44AB-86B9-B7C5BB9C11A7

昨日、オーナーさまとともに東京から里帰りしてくれた45。お使い下さった日々がアイテムに詰まっているようです。

31225CF2-CB4A-4E5C-A948-50008DDD9B84

グリーンのレザーなのですが、白バックで撮影すると黒に見えるくらい味わいが出ています。こうしてお使い頂けていることを感じさせて頂ける瞬間は作り手にとってなにより嬉しい瞬間です。お使いくださってほんとうにありがとうございます。

いつもご家族でいらしてくださるお客さまのお子さまがおしゃべりできるようになっていて、そんな成長を感じさせて頂けたりするのもまたアトリエ・ショップというスタイルで仕事をさせて頂けている喜びです。

ひとりでの仕事でございますので、アトリエ・ショップでは黙々と仕事・製作をしているように見えることもございますが、お気軽にお声がけ頂けましたら嬉しいです。頂けたご縁、同じ時間・空間で共有・共感できることがあればとても嬉しいです。

GW期間中、6日(日)まで12時〜19時でオープンしております。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2018年4月30日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 23:59

68950422-C148-46AD-8C13-F09CD5282078

はじめてのアンティークミシン。楽しく踏んで頂けてよかった。

C5E7D023-4939-4CAB-9488-F497B84FA50C

頑張ったぶんだけステッチになっていきます。躓いても、もつれそうになっても、止まっても、諦めなければ縫い終えることができる縫製は人生と似ているのかもしれません。

2018年4月24日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 22:24

3D5EDE92-6628-4386-87BB-6A0B8616153E

今日仕立てあがったふたつのボディバッグ。どちらも黒の#8キャンバスですが、提げる方向が違い、ストラップとレザーのお色目も異なるので表情が違います。内生地も異なっていて、ひとつひとつが個性的です。そのため、お仕立てはその都度生地を出しては地直しをし、カットの際も内生地に合わせた芯を入れたり、ステッチもお色目に合わせて糸を変えたりと手間がかかるのですが、お承りの際ご相談させて頂いた時間を思いながら、オーナーさまの日々に寄り添えるものであれるようお仕立てをさせて頂いています。

FDEC6781-4238-46B0-86AE-DBFE1D264804

右肩かけ用、黒白の組み合せ。

6D7FA41E-C7A9-4BAD-B02C-57C217D94E40

左肩かけ用、黒黒の組み合せ。

お仕立てにはどうしても時間がかかってしまいます。お待たせしてしまうことがたいへん心苦しいのですが、ひとつひとつ手で仕上げていくアナログな仕事です。少しでも早くお渡しさせて頂けますよう日々製作させて頂いております。お仕立て上がりを楽しみにお待ち頂けましたら嬉しいです。

2018年4月15日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 22:10

67120880-F213-4FA0-9126-55F14E52ED98

フランスの鳥柄ジャカードの45。オーナーさまはプセットのご近所さま、恵文社一乗寺店で開催されていた絵本作家、酒井駒子さんのサイン会へ行かれておられました。

AA921D89-3DC3-4AB6-A193-319AF3250380

お客さまがお持ち下さっていた絵本。どちらも素敵なお話です。ビロードのうさぎはアメリカの古いお話で、たくさんの作家さんが絵本にされていています。自身は10代の頃、フラヴィア・ウィドゥンさんの絵本ではじめて触れたお話でした。その絵本もドリーミーな世界観でフラヴィア・ウィドゥンさんの叔父のことを書いた「フラヴィアと夢を紡ぐひと」という絵本とともに心に残っています。後に酒井駒子さんの描かれた絵本にも触れる機会を得て、それ以来敬愛する絵本作家さんのおひとりです。

4E126E93-288E-4936-8B93-363F4396F922

お客さまの絵本に入ったサインを拝見させて頂きました。こちらはよるくまのもの。男の子とくまが超絶かわいいです。

8C024549-1CD9-4241-88B3-9AFA1B121897

こちらはビロードのうさぎのもの。サインだけでなく、ストーリーに合わせてイラストまで沿えてくださっている酒井駒子さんのお心遣いが伝わってきます。

ショップオープンのために出られない僕のために、お客さまがはじめの写真にあるポストカードをご用意くださいました。あたたかなお気持ち、ほんとうにありがとうございます。

2018年4月2日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 12:30

11DFB676-F649-4F6A-BA87-4CC58CDAAFF8

今年は桜の開花が少し早いように感じられます。写真は先週の木曜日、買付けの帰りに撮った鴨川のようす。みなさん桜の下で思い思いの時間を過ごされていました。

E08077C9-399C-4EB0-BECC-527124604F79

京都の川、といえば鴨川と桂川が有名ですが、高野川の桜は鴨川にも桂川にも見劣りしない素晴らしい並木です。

06D874F9-E690-444E-AC7A-EE1E2E0C3715

下鴨神社に近い出町柳からプセットのある一乗寺を抜けて離宮のある修学院までの3kmほど、途切れることなく桜が続いています。観光の方も少なく、歩きやすい距離なのも魅力です。すぐ横には京都バスが走る川端通が走っていて、バス停も細かく設置されているので四条河原町や京都駅までも均一区間料金で戻れる便利さもあり、おすすめのお花見スポットです。プセットのある一乗寺へは出町柳から20分ほど桜並木を歩いて頂き、御影橋、蓼倉橋、高野橋を越えたところから曼殊院道を歩いて5分ほどです。

プセットは本日・明日とも13時〜18時でオープンいたします。みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

次ページへ »