2018年4月24日

お直し:内生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 22:06

DC2A4FD3-7881-4590-9777-E45EB71CA785

ボディバッグの内生地のお張り替えです。

C913AF9A-4D4C-4FA8-8D47-D0EB30B1D4B1

内生地を外すためにフレームから生地部分を外し、縫いつけている箇所をすべて解いていきます。手間のかかる作業ですが、表生地や他のパーツを傷めないよう丁寧に進めていきます。

E2A3DDFB-2233-4074-AE5C-CCEFE9FB3E89

新しい内生地はポケットのサイズが変わっており、ディフォルトのポストカードサイズ x 1、カードサイズ x 2からポストカードサイズ x 2となっています。オーナーさまの使い勝手に近づけるアイテムになれていますよう。

2018年3月27日

お直し:表生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 20:20

FB692BD8-2C49-4299-A1DD-C1C72C540132

花柄の刺繍が美しいこの子のお直しです。お色目は黒から白へ。

BD76EE7D-E361-4AA4-AF60-E51F7F415B62

生地には一部ほつれが出ていて、底病は片側が2つともなくなっています。一度すべてのパーツを分解して、表生地と内生地を合わせ、口金をつけていきます。

0141EE45-3E26-4A3D-8296-BE704BF857CF

口金までついたところ。

A869C43F-49FC-48FC-9AA8-E17815FCE3C9

きれいになりました。

2018年3月20日

68:口金交換

Filed under: お直し — poussette @ 00:44

5AB5F54B-E8FB-47A2-B6A2-D4DA638FF4F3

割れてしまった口金を取り替えます。

2EBF1EFB-4AE2-4BB6-ACC8-3223E729B087

お直し前の口金は旧ロットのもの。新しい口金はカンの形が変更されていて、カンそのものの強度が上がっており、ストラップ側のカンが引っかかりにくくなっています。

BEC00FCC-1193-40E6-B5C4-91702E708533

口金を交換し終えた68。生地は破れなどもなく状態は良好でしたので口金のみ交換でした。クーベルはもともとインテリアファブリックとして用意されていたもの。お鞄としても十分頑張ってくれています。ストラップ側のカンも微調整させて頂きました。毎日お使い下さっているお鞄。これからも可愛がって頂けますよう。

2018年3月17日

生地お張り替え:45

Filed under: お直し — poussette @ 22:18

1E491283-5E77-44BE-81C5-0C3F56ED5437

生地に傷みが出てきてしまった45のお直しです。今回は表生地、内生地ともにお張り替えです。

IMG_6924

お張り替え前の状態。右下がオリジナル、左上が新しくなる生地部分です。大人らしくメンズライクなものを、とリネンのウインドミルをお選びくださいました。オリジナルのプリンテッドコットンより強度も高くなります。

IMG_6926

口金の付け替えができました。口金には使用感が残っていて、オーナーさまの日々がこれからも刻まれていくことと思います。

お仕立て直し:55まちつき

Filed under: お直し — poussette @ 22:10

9E38D0AD-050D-41CC-BA38-A95D6EC3A74E

口金が割れてしまった55のお直しです。2012年、福島へ嫁いだ子が6年ぶりに里帰りしてくれました。

98B2229F-9A2B-4CFB-92F1-8A6A7E07B53E

はじめは口金だけ交換というお話をさせて頂いたのですが、底板と鋲打ちをして生地も仕立て直しをさせて頂くことになりました。口金も割れてしまっているので、本体はすべて作り替えることになりました。新しいものが右下、お使い下さっていたものが左上です。新旧とも同じ柄の取りかたになっています。新しいアイテムも見慣れた柄ゆきでお使い頂けるようこうしたお直しをさせて頂きました。

867D0BEC-6F63-44F6-88C8-67567D2319CA

チェーンのカンも鍍金が剥がれ傷みも出てきていましたので両側とも交換させて頂きました。チェーン部分だけはそのまま使っていますので、オリジナルはチェーン部分のみとなりました。ここまで新しくしても、アイテムが新しくなった感じがないほどに見慣れた、馴染んだ感触でお使い頂けたら嬉しいです。

2018年2月23日

生地お張り替え:ボディバッグ

Filed under: お直し — poussette @ 21:45

ボディバッグの表生地お張り替えです。

ABB443D7-6EDD-4A2C-8929-B9EA42463023

口金を鞄から外していきます。裏生地はお直しに使用するので、ていねいに作業します。

96E80CCB-199F-4A16-8743-EB3A58ACA62F

口金が外れたところ。口金に入っていたところは仕立てたときのまま。お鞄はパラフィンキャンバスらしいロウの浮きと日焼けで色が変化しているのが分かります。この状態もとても素敵ですが、角に破れが出てきているので張り替えさせて頂くことになりました。

IMG_6309

パーツを付けたりミシンをかけたりしてお直しができました。手前がお直し後、奥がお直し前です。レザーロックで隠れていたところとの色の違いにも経年変化が見られます。パラフィンキャンバスは比較的丈夫な素材ではありますが、ボディバッグにお選び頂ける#8キャンバスと比べるとお直しが必要な生地でもあります。独特の経年変化とアンニュイなお色目はお直ししても使いたくなるような素材感ですね。楽しんでお使い頂けるよう僕もていねいにお直しさせて頂きます。

2017年12月3日

生地お張り替え:45:チャイニーズランタン

Filed under: お直し — poussette @ 23:58

IMG_4862

お財布としてお使い下さっていたほおずき柄の45の生地のお張り替えです。お使い頂いていたアイテムと同じ柄の取り方でお直しさせて頂きました。新品のようになりましたが、口金はオリジナルのままで、オーナーさまがお使い下さって馴染んできた地金のお色目や風合い、愛着なども残ってくれています。改めて可愛がって頂けますよう。

2017年11月29日

レザーの形状回復:40:キーケース

Filed under: お直し — poussette @ 01:26

IMG_4795

台風の日にお鞄ごとずぶ濡れになってしまったという40キーケース。銀面(革表)の樹脂コーティングが役に立ってくれたようで変色やしみは免れたのですが、水濡れした状態で乾燥に至ってしまったようで、型くずれしていました。伸びきってしまった部分を縮めることには限界があるのですが、できるだけレザーの硬さと張りを戻しながら型くずれを直していきました。鍵のかたちにぺったりとしてしまっていたキーケースも、ふくらみを取り戻し、コーティングの上からでも入るオイルで光沢感も戻ってきました。数日頂けましたらもう少し形も整えられるのですが、頂けたお時間が1時間ほどでしたので今回はここまで。これからもオーナーさまの日々に寄り添っていけますよう。

2017年11月20日

口金交換:45

Filed under: お直し — poussette @ 22:22

IMG_4513

口金の付け根が折れてしまった45の口金交換です。口金の最も細い部分がこの付け根付近で、疲労により割れてしまうことがあります。

IMG_4514

外した口金。使って下さったオーナーさまの日々が経年変化に表れています。

IMG_4512

お直し後の45。この子は以前生地の張り替えをさせて頂いていて、口金も交換したことですべて新しいパーツになりましたが形も使い勝手もそのまま。これからもオーナーさまの日々にお伴させて頂きます。こうしたお直しはプセットが理想とする道具のあり方でもあります。ながく可愛がって下さいましてありがとうございます。

ストラップパーツ交換

Filed under: お直し — poussette @ 22:10

IMG_4503

すり減ってしまったストラップのパーツ交換です。修理がしやすいよう、口金の交換が容易なカンは口金よりやわらかい金属でできています。そのため、すり減ってきてしまい、そのままにしておくと負荷がかかった際に折れてしまいますので、早めの交換がおすすめです。レザーストラップのパーツ交換は10分〜20分程度です。

後ろ側にちらっと写っているのはモーヴの80アストラカンループ。2012年頃製作のアイテムです。月3〜4回ほどお使い頂いているとのことですが、まだまだ元気です。元気になったストラップでこれからもお散歩のお伴ができますよう。

次ページへ »