2017年7月24日

40:ベルベティーン

Filed under: お直し — poussette @ 11:35 AM

FullSizeRender(120)

プセットの黎明期に製作したベルベティーンの40。現存する最古のがまぐちのひとつです。接着剤の劣化で外れてしまった口金のお直しです。当時は現在のものとは異なる接着剤を使用していました。

FullSizeRender(118)

お直し後のアイテム。生地の張り替えも口金の交換もなく、フルオリジナルのまま友人が使ってくださっています。スマホのチャージャーなどを入れてくださっているそうです。これからまた日々のお伴をさせて頂けそうです。

2017年7月16日

68:ダンデライオンシャドウ

Filed under: お直し — poussette @ 10:07 AM

FullSizeRender(115)

10年ほどお使い頂きました68のお直しです。以前口金の交換をさせて頂いていまして、今回の生地のお張り替えは2度目のお直しです。

IMG_1594

お直し前の状態。ユートラドゴッド(スウェーデン語で動物の森)という意味です)は人気の柄でした。柄ゆきの関係で蓮と蝶の柄が出るこの子は製作数が少なめです。

FullSizeRender(116)

口金を外したところ。もとの生地も縫製部分を解くと、旧仕様の芯が出てきました。使っていた芯が廃番となり、同じクオリティで製作できるものを必死で探していた記憶が蘇ります。当時とは物価もずいぶんと変わり、同じ仕事を同じ価格で提供させて頂くことが難しくなっています。10年という時間は、そうした変化を実感できるくらいの日々なのだなと実感します。

新しくなったがまぐちもながく可愛がって頂けますよう。

2017年7月8日

45:花柄のレース

Filed under: お直し — poussette @ 6:08 PM

IMG_1524

2011年頃に製作させて頂いていたミスティローズのフープ。傷みが出てきたとのことで、表生地のみお張り替えさせて頂きました。花柄のレースの下地には洋梨柄のリネンをお選び下さいました。レースの合間にところどころ見え隠れする柄と色のムラ感が飽きさせませんね。

2017年2月25日

33:いちご泥棒

Filed under: お直し — poussette @ 9:25 PM

IMG_0199

ビニールコーティングからのお張り替えです。表生地・裏生地ともにお治ししております。チェーンの金具も交換させて頂いて、きれいになってオーナーさまのもとへ。これからも可愛がっていただけますよう。

2017年1月21日

3.3寸:ビーズチュールレース

Filed under: お直し — poussette @ 2:01 AM

IMG_20170121_013251

ビーズチュールレースでのお直しです。口金を残して表生地と裏生地をお張り替えさせて頂いております。レースの下地にはネイビーのウィリアム・モリスの植物柄のプリンテッドコットンをお選びくださいました。

IMG_20170121_013915

裏生地もウィリアム・モリスのファブリックです。代表作、いちご泥棒の赤系のプリントです。現在アトリエには5色のバリエーションをご用意しております。

IMG_20170121_014228

お直し前の生地とのショットです。ナチュラルな雰囲気の植物柄のプリンテッドリネンからレースへのお張り替え。これからもオーナーさまの日々に寄り添えますよう。