2018年10月7日

お直し:表生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 18:38

69423485-42F9-4480-AAB5-3546D3E13918

表生地のお張り替えです。柄のお好みをお伺いさせて頂いてお仕立てさせて頂いたのがつい先日のことのようでしたが、オーナーさまとお会いするのは4年ほどぶりとのこと。距離感とは不思議なものです。

AB42FE52-BF99-4C00-8B14-A13564EB19D8

柄は新しい子たちをお選びくださいました。口金と内生地はそのまま、きれいにお色直しできました。

お直し:表生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 18:32

C605FAF1-C67C-41A3-8E93-8E71F7A05FA7

表生地のお張り替えで、内生地と口金は再使用します。

95B34CA2-6BE4-4923-93EC-FE17E07DA21B

オーナーさまのもとで何年頑張ってくれたでしょうか。浪人されていた頃からのおつきあいで、いまやオーナーさまは修士過程まで終えられて、お仕事をされています。いつついたか分からないと話してくれた絵の具や擦り切れた生地、味わいの出てきた口金の傷みにもオーナーさまの日々がしみついているようです。

2018年8月31日

40:キーケース:レザーお張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 15:19

4753E453-D93F-4F94-9230-01D8548BD82E

40キーケースのお直し。表面のレザーのお張り替えです。内側ホルダー部分と口金はオリジナルのものを使います。

0BAB5597-C77A-4D55-BCA4-70391F9D9D59

レザーの撥水加工のチェックをしているところ。水玉が吸い込まれずにレザーの表面に乗ってくれています。バックスキン側、コバ(レザーのカット面)も処理を施しますが完全防水ではないので、ずぶ濡れで放置してしまったりするとお直し前のレザーのように型崩れをしてしまうことがあります(この子は台風の日に遠出をした際のバックパックに詰め込まれたままになってしまったそうです。)。

42FD864F-0A24-4930-AF06-686AF8E7FAA7

改めてオーナーさまのもとで可愛がって頂けますように。

2018年7月25日

お直し:生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 01:08

C37BCAA1-929C-4522-A7AE-419033F98B6B

クーベルの68のお直し。表生地、内生地のお張り替えです。お直し前、横に置いてあるものがお張り替え用の生地です。出来るだけ柄の同じところを取れるようにしています。

9284184C-3132-4D10-B8F0-8D79B5AF7F1D

お直し後。今までどおり可愛がって頂けますよう。

2018年6月25日

お直し:表生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 12:16

414402B7-F3B2-4FF9-AF01-70A796F05087

造形作家のkatawokaくんが使って下さっている2007年〜2008年製作の33。とてもきれいにお使い下さっておられたのですが、さすがに擦り切れなどが出てきたのでお直しさせて頂きました。

DE7925A0-21F0-4ED2-B3D6-92B00E6F345F

この深さと形が使いやすいと底をマチのようにへこませて使って下さっていて、同じようにへこませてお直しさせて頂きました。

39396DCE-72A7-4EB3-BDC4-A854982F01E0

katawokaくんの作品とともに。

B49636A8-E2A4-418A-A6D9-60D82CE8EAAB

お互い環境は少しづつ変化していますが、同じように苦しみ、同じように喜び、そうした部分は変わらずに生きていて、ものづくりの芯はぶれずにいられているなあと感じさせて頂ける時間でした。これからもがまぐちともどもよろしくお願いいたします。

2018年6月3日

お直し:生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 11:27

A8B27A25-26EB-4CDB-9AD9-FD39D3D1F39B

45の生地のお張り替えです。トーベ・ヤンソンさんのムーミンの挿絵のようだからだと、おさびし山と呼んで下さっていた森柄リネン。表生地・内生地tもお張り替えになりました。

B63F4C2E-E306-4794-9A1D-657D050ED228

表生地は一目惚れ的にお選び下さったローンオーバーレース、内生地はいちご泥棒です。

EA8A2752-8AFE-425E-BF49-CE60D82F35FE

内生地は先日お張り替えさせて頂いた29とお色目違いのお揃いです。29を45の中に入れて頂いて親子にしてお使い頂いた際にお揃い感が出る組み合せです。

2018年4月24日

お直し:内生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 22:06

DC2A4FD3-7881-4590-9777-E45EB71CA785

ボディバッグの内生地のお張り替えです。

C913AF9A-4D4C-4FA8-8D47-D0EB30B1D4B1

内生地を外すためにフレームから生地部分を外し、縫いつけている箇所をすべて解いていきます。手間のかかる作業ですが、表生地や他のパーツを傷めないよう丁寧に進めていきます。

E2A3DDFB-2233-4074-AE5C-CCEFE9FB3E89

新しい内生地はポケットのサイズが変わっており、ディフォルトのポストカードサイズ x 1、カードサイズ x 2からポストカードサイズ x 2となっています。オーナーさまの使い勝手に近づけるアイテムになれていますよう。

2018年3月27日

お直し:表生地お張り替え

Filed under: お直し — poussette @ 20:20

FB692BD8-2C49-4299-A1DD-C1C72C540132

花柄の刺繍が美しいこの子のお直しです。お色目は黒から白へ。

BD76EE7D-E361-4AA4-AF60-E51F7F415B62

生地には一部ほつれが出ていて、底病は片側が2つともなくなっています。一度すべてのパーツを分解して、表生地と内生地を合わせ、口金をつけていきます。

0141EE45-3E26-4A3D-8296-BE704BF857CF

口金までついたところ。

A869C43F-49FC-48FC-9AA8-E17815FCE3C9

きれいになりました。

2018年3月20日

68:口金交換

Filed under: お直し — poussette @ 00:44

5AB5F54B-E8FB-47A2-B6A2-D4DA638FF4F3

割れてしまった口金を取り替えます。

2EBF1EFB-4AE2-4BB6-ACC8-3223E729B087

お直し前の口金は旧ロットのもの。新しい口金はカンの形が変更されていて、カンそのものの強度が上がっており、ストラップ側のカンが引っかかりにくくなっています。

BEC00FCC-1193-40E6-B5C4-91702E708533

口金を交換し終えた68。生地は破れなどもなく状態は良好でしたので口金のみ交換でした。クーベルはもともとインテリアファブリックとして用意されていたもの。お鞄としても十分頑張ってくれています。ストラップ側のカンも微調整させて頂きました。毎日お使い下さっているお鞄。これからも可愛がって頂けますよう。

2018年3月17日

生地お張り替え:45

Filed under: お直し — poussette @ 22:18

1E491283-5E77-44BE-81C5-0C3F56ED5437

生地に傷みが出てきてしまった45のお直しです。今回は表生地、内生地ともにお張り替えです。

IMG_6924

お張り替え前の状態。右下がオリジナル、左上が新しくなる生地部分です。大人らしくメンズライクなものを、とリネンのウインドミルをお選びくださいました。オリジナルのプリンテッドコットンより強度も高くなります。

IMG_6926

口金の付け替えができました。口金には使用感が残っていて、オーナーさまの日々がこれからも刻まれていくことと思います。

次ページへ »