2017年11月14日

35:カードケース / パスケース

Filed under: おあつらえ — poussette @ 00:28

IMG_4441

お鞄でも人気のローンオーバーレース。小物でもしっかり柄を出せます。ネイビーの表生地にイエローの小花柄の組み合わせ。

IMG_4442

キャメルのレザーもバランスのよい組み合わせです。

45:キーケース

Filed under: おあつらえ — poussette @ 00:25

IMG_4440

カードもお入れ頂けるホルダーのついた45キーケース。駐車券はもちろん交通系ICカードなどをお入れ頂け、自動改札もそのままお通り頂ける便利なアイテムです。木目のようなラインが特徴のコーティングを施したレザーにウィリアムモリスのストロベリーシーフの組み合わせ。トラッドな組み合わせのおあつらえです。

IMG_4439

2017年11月12日

ボディバッグ

Filed under: おあつらえ — poussette @ 09:26

IMG_4371

フェイクレザーのボディバッグです。水濡れや汚れにも強く、管理も簡単で、毎日使いにも対応できる素材です。3ボタンのロックやバイカラーのストラップの組み合わせが大人らしい仕上がりです。

IMG_4373

裏生地はコーラルピンクのサテンです。開けたときの華やかさがあります。

2017年11月6日

40:キーケース:レザー

Filed under: おあつらえ — poussette @ 19:03

IMG_4197

きめの細やかなレザーのキーケース。コーティングを施しており、汚れや水濡れにも強くなっています。

IMG_4196

内生地はエッフェル塔の柄が特徴的なプリンテッドコットンです。

35:コインケース

Filed under: おあつらえ — poussette @ 10:20

IMG_4191

林檎のような赤を、とご依頼下さったレザーのコインケース。コーティングを施したレザーの照りや質感もフルーツのように。

IMG_4190

内生地はウィリアムモリスのプリンテッドコットンを合わせています。端のレザーはスロープになっていて小銭がこぼれたり口金に挟まったりするのを防いでくれます。薄くてたくさんお入れ頂ける可愛いだけでない超便利アイテムです。

2017年10月31日

45:キーケース

Filed under: おあつらえ — poussette @ 19:52

IMG_4049

ウィリアムモリスのビニールコーティング。機能性と上品さが共存するファブリックです。

IMG_4050

裏生地はつぶつぶのUSAプリンテッドコットンです。レザーはネイビーで表生地との相性もよいですね。

2017年10月22日

45:ラージドット(ルージュソンヴル)

Filed under: おあつらえ — poussette @ 20:04

IMG_3717

プロパーでも人気のラージドットのおあつらえ。

IMG_3718

内生地はこちらも人気のランダムドット。同じランダムドットの29と組み合わせて親子財布にしてくださいます。45を開けたときの統一感がありますね。オプションのポケットもオーダーならではの要素です。

2017年10月17日

ボディバッグ:ランダムドットのキャンバス

Filed under: おあつらえ — poussette @ 21:36

IMG_3664

ランダムドットのキャンバスにネイビーのレザーとオリーブのストラップの組み合わせ。レザーは2016年のボディバッグのサンプル製作時と同じ太めの仕様の2ボタン、内側は両面ポケットで11のポケットがあります。オーナーさまのお気持ちが詰まったオーダーアイテムです。

IMG_3665

内生地は表生地としても人気のUSAプリンテッドコットン、ダンデライオンシャドウです。

2017年10月15日

45:デッドストックの花柄プリンテッドコットン

Filed under: おあつらえ — poussette @ 23:18

IMG_3624

古い花柄のプリンテッドコットンの45。古い柄がリプリントされることも時おりあるのですが、やはり古いものにしか出せない空気感・存在感があります。

IMG_3623

裏生地にはピンクベージュのダマスクをお選び下さいました。

35:パスケース+キーケース:レザー

Filed under: おあつらえ — poussette @ 23:10

IMG_3625

プロパーアイテムは両面がカードホルダーになったパスケース / カードケースですが、こちらはおあつらえの片面キーホルダーの仕様です。小さめの鍵なら充分お使い頂けます。

IMG_3626

レザーのお色目やコーティングの有無、裏生地などもお選び頂けるのはオーダーならではですね。

次ページへ »