2018年2月17日

55:おうむ柄のフレンチリネン

Filed under: がまぐち:55 — poussette @ 17:25

C602BE55-0F10-4FA7-AC0E-696BEBC5D3FD

水彩画のようなタッチのフランスのプリンテッドリネンです。やわらかさと鮮やかさが同居したフェミニンな雰囲気があります。

0A8F3F58-1C18-466A-A79D-237DC5251723

裏生地はグレープのピンドットです。

品 番:00452018

サイズ:5.5寸
口金色:アンティークゴールド
表 地:リネン100%・フランス製
裏 地:コットン100%・日本製

高さ:150mm(玉の部分15mm含む)
幅 :190mm

価格:6,800円(税抜価格)

2018年2月16日

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 17:59

62D04497-9C5C-4E92-A67D-10C8234C0E8C

1年ほど通ってくれているものづくりを学ぶ専門学校生がボディバッグのレザーロックの製作を頑張ってくれました。カットしたらサンプルよりも大きくなってしまったり、左右の角丸を合わせるのに四苦八苦したり。形を整え終えて仕上げにかかったところで、触りすぎてしまって水分を含んだレザーの銀面(革表)がコバ処理(カット面の処理のことです。)のときに傷ついてしまいました。もちろんB品になるのでお客さまのもとへ届くことはありません。ですが、彼女のこころにはなにかが届いたのだろうと思います。失敗は多くのことを教えてくれます。しっかり受け止めて考えてめげず諦めずに続けていけばかならず形になるもの。それこそがものづくりに大切なこと、そしてひとつの才能です。頑張ってくれた3時間半が彼女の糧になりますよう。

B846A5D6-A4CB-4485-A941-33EECE2C88AF

こちらは今日仕立て上がったアイテムです。5年ほど前に買い付けたチューリップ柄のフレンチリネン。入荷当時の予定数は即完売となってしまったアイテムです。1点はおあつらえ、もうひとつはショップに並びます。春を先取りするような可愛らしい生地です。

明日もショップにてみなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2018年2月13日

40:キーケース:レザー

Filed under: おあつらえ — poussette @ 17:37

BDC8EF75-2B7C-44CF-8CA1-3B41CC962D2C

コーティングを施したターコイズのレザーのキーケースです。お天気に関わらず使うことの多いキーケースもコーティングを施したレザーなら水を弾いてくれるので安心です。汚れもしにくいので、ながく可愛がって頂けます。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 15:16

52D98B2A-7547-4DF9-A3AD-5217B67CAAA7

お客さまとレザーの指ぬきを作らせて頂きました。シンプルなアイテムですが、レザーをカットして磨いたり削ったり穴をあけたり。専用の工具も仕上げ剤も使ったり。使用する工具・道具や仕上げ剤の数は10を越えます。そしてそれらにはそれぞれ使い方にコツがあったり、工程に時間がかかったりもします。

「こんなに手間がかかるものなんですね。この子のレザーも同じように手間がかかっているのですね。」

と手にして下さった角当てを施した80をご覧頂きながら仰ってくださいました。

ものがシンプルに見えること、違和感なく見えることと、手間がかかることは必ずしも比例することではありません。お刺身も魚をカットすれば出来上がり、そんなことはありません。板前さんが早起きしてお魚を市場から仕入れてきてくれて、それを捌いてくれて、ていねいに盛りつけしてくれて。大葉やツマの下ごしらえ、ガリやお醤油、お茶、そしてお皿のセレクトやお客さまをおもてなしする際の会話。すべてが仕事です。その切り身一枚のために板前さんが培ってきた知識や技術や経験がどれほどのものか、思いながら頂くお刺身はきっと味わい深く感慨深いものなのだと思います。

同じように僕の作ったアイテムがお客さまにとってより愛情を注いで頂けるものになってくれたら嬉しいと思います。

2018年2月12日

55:いちご泥棒

Filed under: おあつらえ — poussette @ 10:46

EE41B0D3-2C5F-4D57-BB34-03AFDC95596C

55。パターンと柄ゆきの相性がよいいちご泥棒。ポーチやバッグインバッグに、長い持ち手でショルダーバッグに、融通のきくアイテムです。

業務日誌

Filed under: 日々のこと — poussette @ 01:20

C151059D-B1B3-4618-80A0-A01CB31AA745

クローズ後、バイト帰りに遊びにきてくれた学生さんと食事に行きました。どうしても頂きたかったラーメン。今度頂けるのはいつになるか分からないとても貴重な機会でした。

テレビでご存知下さったその方がいらしてくださったのはプセット主宰、小川の誕生日でした。ずっと足を運びたいと思いながら弊ショップの定休日とその方のおやすみが重なってしまっていて、とようやくいらして頂けたのでした。放送から1年ほど、ずっとご記憶頂けていただけでも嬉しいことなのですが、貴重なお休みを割いていらして頂けたことはとても嬉しい出来事でした。

お帰り道、お客さまがオーダーのお控えを落とされてしまったのですが、その封筒をご近所のショップオーナーさまが弊ショップへ届けてくださいました(ほんとうにありがとうございます!)。そして、それを届けるという口実で一度ラーメンを頂きに上がりたいと思っていたのでした。そこから半月あまり、片道ほんの50kmの距離がなかなか進めずもやもやとしていたところにお客さまが再度いらしてくださったのでした。

「実は異動になり、配送先を変更させて頂きたくて。」

と。

しばらく現店舗におられるとお話下さっていたのですが、物事は動く時は急なもの。店頭に立つのは月曜日のお昼までとのこと。ちょうど連休で、しかも取材が入っていたため無理かもしれないと諦めかけていたのですが、思いがけず時間ができ、その場に居合わせてくれた学生さんを連れて奈良まで足を運ばせて頂けたのでした。関西では特に有名な大規模店舗さまなので、徒歩でも同じ看板を掲げた店舗さまへ足を運ぶことはできます。が、作ってくださる方がそのひとである、という理由はそのラーメンの味をとても深いものにしてくれます。感情というトッピング抜きでもたいへんおいしい食事だったのですが、同じものが並んでいてもやはり手に取りたいものは作り手が分かるものなんだな、そしてその嬉しさがそれに触れる時間を豊かにしてくれるものなのだなと感じました。

連休のお忙しいなかに駆けつけてしまったにも関わらず手を止めてお話までして頂きましてほんとうにありがとうございました。

プセットは2018年2月中は13時〜18時の営業でございます。定休日は水曜日・木曜日、イレギュラーなお休みはございません。寒い頃、お天気の悪い頃はショップもおだやかです。ゆっくりとアイテムをご覧頂けたり、オーダーのご相談をさせて頂けたりする機会でもございます。在庫も充実してきておりますので、ぜひ手に取ってご覧くださいませ。明日も13時よりみなさまのお越しをお待ち申し上げております。

2018年2月9日

クラシックジャカード+レザー

Filed under: がまぐち:80 — poussette @ 21:28

A4ED7661-3376-4B38-82F3-52AB7BAEDF7D

光沢感のあるブルーのジャカードにキャメルのレザーで角当てを施したクラシックなアイテムです。

裏生地にはシャンパンゴールドのサテンを合わせています。ポケットは11cm幅で2か所、その横にも小さなポケットが2か所あります。

品 番:00352018

サイズ:8.0寸
口金色:アンティークゴールド
表 地:組成等不明
裏 地:ポリエステル 100%・日本製

高 さ:160mm(玉の部分20mm含む)
 幅 :290mm
ま ち:55mm

価 格:SOLD

2018年2月3日

展示会のご案内:プセット・春のがまぐち展

Filed under: ごあんない — poussette @ 01:10

0001

いつもプセットを気にかけてくださいましてありがとうございます。

このたび高知県須崎市の川村雑貨店さまにて展示会を開催させて頂くこととになりました。

春と張るとをかけて縁起がよいとされる春財布やお鞄。気持ちも軽やかになるようなアイテムをご紹介させて頂く予定です。

今回の個展ではDMの写真にもございますボディバッグのオーダー承りをさせて頂きます。20色ほどのキャンバスの表生地、裏生地、レザーロックなど、さまざまな箇所をお選び頂けるアイテムです。その他ロングパースやキーケース、カードケースなどレザーアイテムもオーダーのお承りができるよう準備をしております。

会期:2018年3月3日(土)〜23日(金)
場所:川村雑貨店 高知県須崎市赤崎町1−3−3

会期中の3月9日(金)〜11日(日)までプセット主宰の小川が在廊いたします。オーダーのお承りからアイテムのご紹介まで、本人がご案内させて頂きます。

会期中の川村雑貨店さまの営業日・営業時間は下記にございます川村雑貨店さまのウェブページにてご確認くださいませ。

プセットの京都・一乗寺のショップは3月9日(金)〜13日(火)までおやすみを頂戴いたします。

製作しておりますアイテムはこちらのジャーナルのほか、インスタグラムやフェイスブックページでもご紹介させて頂いております。そちらもぜひご覧下さいませ。

みなさまとお会いできますことをこころよりお待ち申し上げております。

リンク

川村雑貨店さま:(新しいウインドウが開きます)

プセットのインスタグラム:(新しいウインドウが開きます)

プセットのフェイスブックページ:(新しいウインドウが開きます)

2018年1月19日

2018年1月の営業時間のご案内

Filed under: ごあんない — poussette @ 17:35

いつもプセットを気にかけてくださいましてありがとうございます。

2018年1月の営業時間でございますが、平日・土日とも13時〜18時とさせて頂きます。

体調が戻り次第通常どおりの営業とさせて頂きたく存じます。お客さまにはご不便をおかけいたしますが、どうぞご了承くださいませ。

アトリエ・ショップにてみなさまとあたたかな時間を紡げますことを楽しみにしております。

2018年1月3日

2018:新年のごあいさつ

Filed under: 日々のこと — poussette @ 00:52

IMG_5737

新年のごあいさつを申し上げます。

旧年中はたくさんのご縁を頂きましてありがとうございました。

2016年に移転させて頂きました洛北・一乗寺でのアトリエ・ショップも2月で2周年、10月にはプセットは17周年を迎えます。プロダクトを、そしてプセットを可愛がってくださるみなさまのお気持ちに支えて頂き、こうして本年も新年のご挨拶をさせて頂けます。いつもプセットを気にかけてくださいましてほんとうにありがとうございます。

昨年秋頃から仕事のボリュームが多くなってきておりまして、知らず知らずのうちにキャパシティを越える仕事をしてしまっておりました。心身ともに限界だったのか年末には数日動けない状態にまでなってしまっていましたが、本日こうしてご挨拶を綴らせて頂けるくらいに回復してきております。あまり無理ができる状態ではありませんが、気にかけてくださるみなさまのお気持ちにお応えできるよう日々を重ねていきたいと思っております。

写真は新年のご挨拶へ伺う上賀茂神社さんのほど近くにある雑居ビルの一室。プセットがはじめてアトリエを置いた場所で、その部屋は現在オープンスペースとして解放されています。ここへ足を運ばせて頂いたのは実に10年ほどぶり。毎年必ず大晦日から元旦にかけて踏んでいるミシンも今年は体調不良のため踏めず、何かもどかしいような情けないような空虚な感情のなか、ふと足を運んでみようと思ったのでした。ずいぶん歩いてきていたのだな、、とこの10年を振り返る時間でした。どんな過去と向き合っても、今がいちばんいい、そう言える自分が今もあることに気付けて、心身の状態が整えばまた製作にも以前以上に高いクオリティで向き合えるのではないかと感じます。1年を通しても製作できる数はほんとうにごく僅かですが、手にしてくださるオーナーさまとアイテムを通してあたたかく向き合えますよう気持ちを新たにしております。

なお、年始は6日(土)より通常どおり営業いたします。

本年もプロダクトともども、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年

POIUSSETTE : LE BUREAU du DESSIN

次ページへ »